文字

コースター安全バー根元で折れる 鷲羽山ハイランド事故、座席両側

 倉敷市下津井吹上の遊園地・鷲羽山ハイランドで走行中のジェットコースター(6人乗り)の安全バーが外れて乗客1人が軽傷を負った事故で、金属製の安全バーが根元付近で折れていたことが16日、関係者への取材で分かった。

 同市や同遊園地などによると、安全バーは鉄やステンレス製で一部が緩衝材で覆われ、乗客の腹や肩を押さえて固定する装置。座席両側のバーの根元部分がいずれも折れていたという。児島署が事故の詳しい原因を調べている。

 事故は12日、同コースター「ウルトラツイスター」の終着点約10メートル手前で車両最後列の安全バーが外れ、乗客の30代男性が施設の一部で背中を擦って軽いやけどをした。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.