文字

剣道男子個人で藤本(玉島)3位 「無名の男」が全国舞台で快進撃

剣道男子個人で3位入賞した玉島の藤本大地=カメイアリーナ仙台

 メダルを手にした喜びには、大きな驚きが交じっていた。剣道男子個人3位の藤本大地(玉島)は「少しでも上に行きたいと思っていたけど、想像以上」。6月の岡山県総体は準優勝、個人では初の全国舞台だったのだから無理もない。

 182センチの長身を生かした上段構えを武器に前々日に8強入り。この日の初戦、延長にもつれた政本(帝京五)との準々決勝も勝負強かった。「当たったのは偶然かも」と相手が前に出てきた一瞬、引き小手を決め1本勝ち。準決勝こそ優勝した岩切(九州学院)に及ばなかったが、香取監督は「ミラクル。他県の有名選手に負けないくらい強かった」と主将の快進撃をたたえた。

 浅口・金光中では目立った実績はなく、高校ではバスケットボール部に入ることも考えたという“無名の男”。「続けてきて本当に良かった」。1年時に覚えた上段構えは気付けば大きな輝きを帯び、玉島剣道部に初の全国入賞を呼び込んだ。
My記事保存
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.