文字

鷲羽山ハイランドで男性けが ジェットコースター 安全バー外れる

事故があった鷲羽山ハイランドのウルトラツイスター(左奥の鉄塔部分)=12日午後6時44分、倉敷市下津井吹上

 12日午後1時半ごろ、倉敷市下津井吹上の遊園地・鷲羽山ハイランドで、ジェットコースター「ウルトラツイスター」に乗っていた千葉県市川市、会社員男性(38)の安全バーが走行中に外れた。男性は体が座席からずれ、施設の一部に背中が接触してやけどの軽傷を負った。

 児島署や同遊園地によると、ウルトラツイスターは全長約390メートルで定員6人。男性は車両最後列の右側に座っていた。終着地点の約10メートル手前で肩や腹を押さえていた安全バーが根元の固定部分から外れて上半身が横向きとなり、レール沿いの何らかの施設で背中を擦ったとみられる。他の乗客4人にけがはなかった。岡山県警は業務上過失傷害の疑いも視野に事故の原因を調べている。

 同遊園地の説明では、事故のあった車両は、いずれも法定の全体点検と車軸点検をそれぞれ7月中旬と8月上旬に行っていた。毎日の営業前に目視や打音による点検も実施しているが、12日朝には異常は見つからなかったという。

 事故を受け、同遊園地では5種類あるジェットコースターの運転を全て中止。ウルトラツイスターを除く4種類は安全が確認でき次第、13日以降に順次運転を再開する。ウルトラツイスターの再開時期は未定。

 同遊園地は「楽しみに来られた方々に大変申し訳ない。二度とアクシデントを起こさないよう原因究明をしっかり行い、再発防止に努める」としている。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.