文字

赤帽県組合本部を早島に新築移転 16日営業開始、倉庫3倍に拡張

赤帽岡山県軽自動車運送協同組合の新本部事務所兼倉庫

 赤帽岡山県軽自動車運送協同組合(岡山市南区山田)は、本部事務所兼倉庫を岡山県早島町早島に新築移転する。倉庫を3倍に拡張し、パソコンなどOA機器部品の保管・配送需要の高まりに対応。16日に営業を始める。

 早島インター約1キロ北のバス待機場跡3千平方メートルを購入し、鉄骨2階延べ2千平方メートルを建てた。従業員は現在と同じ9人。投資額約3億円。現本部は売却する。

 同組合は「赤帽」ブランドで運送業を営む県内の個人事業主138人が加盟。個々に引っ越しや宅配などを手掛けているほか、本部でOA機器部品の保管・配送をメーカーから受託。工場や事務所で機器が故障した際に、修繕に必要な部品を組合員が届けている。

 岡山は中四国地方の高速道路網の結節点にあり、メーカーから引き合いが増えているため移転拡張を決めたという。約2億8千万円の収入(2017年3月期)を3年後に倍増させる方針。

 大西竜市代表理事は「小回りが利く軽自動車の強みを生かして荷主の満足度を高め、業容拡大を図る」と話している。
My記事保存
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.