文字

笠岡諸島アートブリッジ始まる 3島でパフォーマンスや作品展示

岩本さん(右端)の演奏に合わせ、ダンスを披露する李さん=笠岡市・高島

 アーティストが芸術作品やパフォーマンスを披露する「笠岡諸島アートブリッジ2017」(岡山県など主催)が11日、笠岡市沖の3島で始まり、岡山、笠岡市などの約60人が会場を巡るクルージングツアーを楽しんだ。

 3島は白石島、高島、六島。高島の「子はらみ岩」の前では、台湾出身のダンサー李潔欣さんが音楽家岩本象一さんの演奏に合わせ、吹き抜ける風をイメージした優美な踊りを舞った。六島では音楽ライブ、竹などを使ったインスタレーション(空間芸術)の作品展示があった。白石島では古民家などに島をイメージした作品を展示しているほか、カフェを開設している。

 ツアーに参加した男性(70)=井原市=は「作品からそれぞれの島の自然や歴史の魅力をあらためて感じた」と話した。

 アートブリッジ2017は国内外のアーティスト12人が参加。島民と協力して島の自然や特産物などを活用した芸術を創作した。高島、六島はこの日限りで終了し、白石島のみ17日まで続ける。12日午後7時からはジャワ伝統琴、大正琴の演奏や影絵芝居がある。いずれも鑑賞無料。カフェは13、14日休み。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.