文字

台風5号、近畿上陸へ 大雨や暴風に厳重警戒

 台風5号の影響で漁港に打ち寄せる高波=7日午前6時38分、高知県安芸市

 台風5号の予想進路(7日11時現在)

 台風5号は7日、四国の太平洋沿岸を北東に進み、高知県室戸市付近を通過した。近畿に上陸して8日には東日本に達し、その後は北陸や東北沖の日本海に抜けて温帯低気圧に変わる見通し。動きが遅く、大雨など影響が長引く可能性があり、気象庁は河川の氾濫や土砂災害、暴風や高波に警戒するよう呼び掛けた。

 気象庁によると、7日午前までの24時間で高知県津野町船戸や仁淀川町で330ミリ以上の雨を観測。徳島県上勝町でも260ミリ以上に達した。高知県の室戸岬で39・3メートルの最大瞬間風速を観測するなど、西日本の太平洋側を中心に強風が吹き、波も高くなった。
カテゴリ:

【全国台風・大雨】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.