文字

玉野で海の生き物触って学ぼう 8日に中央公民館で体験講座

 玉野市立図書館・中央公民館は体験講座「うみのいきものを知ろう!」を8日午後2時から、多目的室で開く。玉野海洋博物館との共同企画。

 瀬戸内海の自然環境、他の海との違いについて海洋博物館の岡秀彦館長が説明。多くの河川が流入するため栄養豊富で干潟が多いこと、生息する生き物を紹介する。

 ワークショップ「チリメンモンスターを探せ!」で、ちりめんじゃこの中から主原料のカタクチイワシに交じっているエビ、タコといった小さな魚介類を見つけ出し、海洋生物の多様性を学ぶ。

 海洋博物館で人気のタッチングプールが会場に“出張”。イトマキヒトデ、ホンヤドカリ、ムラサキウニなど浜辺や磯にすむ生き物に触ることができる。

 中学生以下が対象、定員は当日先着50人。整理券を午後1時から館内で配布する。参加無料。問い合わせは市立図書館(0863-31ー3712)。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.