文字

シーガルズ、レディオモモで番組 8月5日から、選手が情報発信

新番組「はばたけ!シーガルズ HEROSインタビュー」の初回収録に臨む吉田選手(左)

 岡山シティエフエム(岡山市北区中山下、愛称・レディオモモ)は、新番組「はばたけ!シーガルズ HEROSインタビュー」を8月5日からスタートさせる。バレーボールV・チャレンジリーグ1部女子の岡山シーガルズの選手が毎回交代でパーソナリティーを務める“異色”の番組。ゲストを招きながら、チームの魅力や選手の横顔などを発信する。

 チームに親しみを持ってもらおうと、同局とシーガルズが企画した。チームや選手にとっての“ヒーロー”に話を聞く内容で、ゲストに招いたバレーボール関係者やチームスタッフ、熱狂的なファンらの思いを選手自らが深掘りしていく。

 多忙な選手に配慮し、収録は持ち運び可能な小型の機材を使い、体育館や遠征先などで行う。初回の収録は16日にバレーボール教室で訪れた真庭市下市瀬の白梅総合体育館であった。

 初代パーソナリティーは副主将吉田みなみ選手(29)で、自己紹介やマイブームについてトーク。ホームゲームで運営を担う県バレーボール協会の槇本亨理事長(64)へのインタビューでは、最初は緊張した表情だったが「バレーの魅力は」「夏バテの解消法は」などとやりとりをするうち笑顔も見られた。

 放送は毎月第1、3土曜の午前9時半~10時。レディオモモはパソコン、スマートフォンでも聞ける。

 同局の赤田貞治社長は「プレーでは分からない選手の言葉遣いや人となりを感じてもらえるはず。放送を通じ、チームを応援する人が増えてほしい」と話していた。
カテゴリ:

【シーガルズ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.