文字

岡山にこだわりの食と工芸が集結 16日まで、パンや備前焼販売

食と工芸をテーマにしたブースが並ぶ会場

 食と工芸をテーマにしたイベント「Sunny Friends Market」が15日、旧内山下小学校(岡山市北区丸の内)で始まった。岡山県内外の人気飲食店や革、木工といった作家らによる約40ブースが体育館とその周辺に並び、家族連れらでにぎわっている。16日まで。

 自家製酵母のパンやイチゴやアンズといった果実入りシロップのソーダ、黒糖のかき氷などがずらり。体育館周辺では米粉めんを使ったタイ風焼きそば・パッタイや焼きサバが作られ、食欲をそそる香りが広がる中、買い求める人の列ができていた。

 備前焼、革のバッグや財布、木製スプーンなど、工芸ブースも充実。来場者は作家から作り方やこだわりを聞きながら、お気に入りを探して作品を見て回っていた。シルバーリングやイ草籠を作るワークショップもあった。

 大阪市の女性会社員(32)は「各地の有名店が一つの会場にそろっていて楽しめた。工芸品も見応えがあった」と話していた。

 イベントは県内外で食やものづくりに真摯(しんし)に取り組んでいる人たちを紹介しようと、NPO法人ENNOVA OKAYAMAが初めて企画した。

 16日は午前10時~午後4時。入場料100円。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.