文字

イオン岡山でキャリア教育フェア 特別支援学校生徒が手作り品販売

手作り品を販売する特別支援学校の生徒たち

 岡山県内の特別支援学校の生徒が手作りした菓子や雑貨を販売する「キャリア教育フェア」が13日、岡山市北区下石井のイオンモール岡山1階未来スクエアで始まった。子どもたちに学習や就労の意欲を高めてもらおうと県教委が初めて企画し、全16校が参加している。14日まで。

 会場には備前焼のコップや花瓶、ナスやピーマンといった夏野菜、パンやクッキーが並び、生徒らが接客。来場者に「いらっしゃいませ」と声を掛け、商品を説明したりレジを打ったりしている。

 展示コーナーでは、児童生徒の学校生活を紹介するパネルのほか、アジサイやカタツムリをかたどった工作、ビーズアクセサリーなどの力作がずらり。初日は清掃の実演もあった。

 ペンケースやポーチを販売していた東備支援学校高等部3年の女子生徒(17)は「お客さんにかわいいねと言ってもらえてうれしい。これからも頑張って作りたい」と話した。

 14日は午前10時~午後3時。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.