文字

シーガルズ、熊本破り3位 V・サマーリーグ西部大会

 バレーボール女子のV・サマーリーグ西部大会最終日は9日、鹿児島県鹿屋市の串良平和アリーナで順位決定戦があり、3位決定戦で岡山シーガルズ(チャレンジ1部)は熊本(同)にストレート勝ちし、3位で大会を終えた。優勝決定戦は東レ(プレミア)が久光製薬(同)に2―1で競り勝った。

 若手主体のシーガルズはレフト菱川の強打でリズムをつかみ、第1セットを先取。第2セットはセンター大楠のブロックや速攻でリードを奪い、田口や吉岡ら新人も投入しながら逃げ切った。

 将来性の高い選手らに贈られるフレッシュスター賞はシーガルズの高田と東レの石川が選ばれた。

岡山シーガルズ2―0熊本
25―19
25―18

カテゴリ:

【シーガルズ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.