文字

B’z凱旋公演盛り上げよう 津山市役所にPRパネル

B’zの津山公演を歓迎し、津山市役所に設置されたパネル

 津山市出身の稲葉浩志さんがボーカルを務めるロックバンド「B’z」の凱旋(がいせん)ライブ(22日、同市山下の津山文化センター)を盛り上げようと、市や市観光協会、津山商工会議所などは3日、PRパネルを市役所1階市民ロビー階段の壁に設置した。初の本格公演に向け、ムードを高めていく。

 パネルは縦3・1~1・5メートル、横4メートル。「B’z」のロゴや稲葉さんとギタリスト松本孝弘さんの大写真が目を引き「稲葉さんは、ここ津山市川崎で生まれ育ち、津山高校を卒業後、大学進学のために上京」「海外公演も行うなど、世界的にも輝かしい功績を残しています」などの言葉を記した。1988年のデビューから、2000年の津山市民栄誉賞受賞、07年の「ハリウッド・ロック・ウオーク」殿堂入りといった歩みも紹介している。

 同市の主婦(31)は「インパクトのあるパネルで、良いアピールになりそう。チケットは取れなかったが、今回のライブで津山が注目されるきっかけになれば」と話した。

 パネルは19年3月末まで設置する。4日にはJR津山駅北口広場、津山文化センターに別デザインの大型看板を設ける。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.