文字

日本遺産を広めるイベント第1弾 京都・宇治茶産地のお寺で

 日本遺産を広めるイベントで、公演の様子を取材する高校生ら=2日午後、京都府宇治市の万福寺

 文化庁が、地域活性化を目的に制定した日本遺産を広めようと、全国各地で開くイベント「ニッポンたからものプロジェクト」の第1弾が2日、京都府宇治市の万福寺であった。

 宇治市を中心とした府南部は「日本茶800年の歴史散歩」で2年前に日本遺産に認定された。イベントでは、茶問屋や茶畑など日本茶文化を代表する景観を残す地域にちなみ、お茶にまつわる歌詞で男女の縁を表現した京舞「茶音頭」などが披露され、参加者は熱心に聞き入った。

 イベントは10〜11月に富山、福井、島根、広島各県でも開かれる予定。
カテゴリ:

【くらし・話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.