文字

山田方谷の命日ちなみ2講演会 25日高梁、26日は新見

「方谷祭2017」のちらし

 備中松山藩で財政改革を成し遂げた山田方谷(1805~77年)の命日(26日)に合わせ、方谷を顕彰する高梁方谷会は25日、講演会「方谷祭2017」を高梁市旭町の市図書館で開く。

 1月に「鉄気籠山~山田方谷『改革』の地を歩く」を刊行した鎌倉国年氏が「方谷随想」の演題で講演する。鎌倉氏は元経営者。方谷の改革に感銘を受け、業績を研究する一方で、一般財団法人の代表を務め奨学金事業にも取り組んでいる。

 午後1時半スタート。無料。問い合わせは同会事務局の市文化交流館(0866ー21ー0180)。

 講演に先立ち、メンバーらは今年1月にJR高梁駅西口広場に設置された方谷像の清掃を行う。



 新見市大佐山田方谷記念館(大佐小南)で26日、幕末期の儒学者・方谷(1805~77年)に関する講演会が開かれる。

 住民組織・大佐方谷会が毎年、方谷の命日を中心に開くイベントの一環。「郷土の歴史・経済・文化研究会」の高橋義雄会長=倉敷市=が「義と利の思想を生かした方谷・中洲・栄一の三賢人」と題して方谷と、その影響を受けた弟子で漢学者の三島中洲と実業家渋沢栄一について話す。

 定員30人程度で、申し込み不要。問い合わせは同記念館(0867ー98ー4059)。

カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.