文字

電気料金、6社が8月値上げへ 家庭向け、都市ガス4社も

 東京電力ホールディングス本社=東京・内幸町

 大手電力会社10社のうち6社が8月の家庭向け電気料金を7月よりも値上げする見通しであることが19日、分かった。燃料となる石炭などの価格上昇が背景。都市ガス全4社も値上げの見通し。

 標準的な家庭の月額電気料金の上げ幅は、中部電力の29円程度が最も大きく、次に東京電力が26円程度。東北電力は18円、中国電力は13円、九州電力は10円、四国電力は5円程度の値上げ。

 沖縄電力は11円、北海道電力は4円程度の値下げとなる。北陸電力は横ばいの見通しだ。

 一方、関西電力は19日、高浜原発3、4号機の再稼働を受けて8月から料金の抜本値下げに踏み切ると発表した。
カテゴリ:

【くらし・話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.