文字

東証続伸、終値2万円回復 円相場落ち着き好感

 日経平均株価2万円台を示す証券会社の電光掲示板=19日、東京都内(AP=共同)

 週明け19日の東京株式市場は円相場の対ドルでの落ち着きが好感されたことから、日経平均株価(225種)は続伸し、9日以来、約1週間ぶりに終値で2万円台を回復した。終値は前週末比124円49銭高の2万0067円75銭だった。

 東証株価指数(TOPIX)は10・03ポイント高の1606・07。出来高は約14億8469万株。

 円相場が1ドル=111円前後で推移したことに加え、前週末の米ダウ工業株30種平均が史上最高値を更新したことも、東京株に追い風となった。割安感のある電機や化学の株などを中心に買われた。
カテゴリ:

【経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.