文字

松山英樹、世界ランク2位に 日本勢史上最高

 最終ラウンド、ホールアウトしキャディーと握手を交わす松山英樹。通算12アンダーで2位=エリンヒルズ(共同)

 男子ゴルフの18日付最新世界ランキングが発表され、全米オープン選手権2位の松山英樹は前週の4位から日本勢史上最高の2位に浮上した。自身が5月に3位となったのがこれまでの最高。谷原秀人は51位に下がり、池田勇太は59位のまま。

 ダスティン・ジョンソン(米国)が1位を守った。ロリー・マキロイ(英国)は3位、ジェーソン・デー(オーストラリア)は4位に後退し、セルヒオ・ガルシア(スペイン)が5位。全米オープン選手権を制したブルックス・ケプカ(米国)は22位から10位に浮上した。(共同)
カテゴリ:

【海外スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.