文字

有漢こども園で所持品や園庭に針 5月から計4本 園児らにけがなし

 高梁市は19日、同市有漢町有漢の市立有漢こども園で、5月18日から今月9日にかけて針計4本が相次いで見つかり、このうち1本は園児の所持品に刺さっていたと発表した。園児や職員にけがはないという。高梁署が偽計業務妨害などの疑いで調べている。

 市によると、5月29日、園庭に縫い針1本が落ちていたのを園児が気付いた。園が調べたところ、同18日に玄関マットの上でまち針1本、同20日にパジャマ入れの籠の底で縫い針1本をいずれも職員が見つけていた。

 9日には園児の上靴袋に縫い針1本が刺さっているのを職員が発見したため、登降園時や昼寝時間の見回りを強化。防犯カメラの設置も決めた。

 同園は0~5歳児67人が通園。市は19日夕、臨時保護者会を開いて経緯を説明し、注意を呼び掛けた。市こども未来課は「点検や声掛けを徹底し、園児の安全確保を図りたい」としている。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.