文字

亜土ちゃんワールド岡山で堪能を 7月8日 ジャズとお絵描きライブ

水森亜土さん

ちらしを手に来場を呼び掛ける黒瀬さん

 イラストレーターや歌手として幅広く活躍する水森亜土さんが7月8日、岡山市北区内山下のルネスホールで、ジャズとお絵描きをコラボレーションさせたライブ「ルネスde亜土ちゃんnight」を開く。本格的なスイングジャズと、女の子なら誰もが魅了されたファンシーなイラストが一緒に楽しめる“亜土ちゃんワールド”を堪能してみては―。

 水森さんは1960年代からNHK教育テレビで放送された「たのしいきょうしつ」に出演。歌いながら透明アクリルボードに両手で絵を描くパフォーマンスで注目された。愛らしいイラストは世代を超えて人気。夫・里吉しげみさんが主宰する「劇団未来劇場」では看板女優を務め、ジャズボーカリストとして本格的に音楽活動もしている。

 企画したのは岡山市北区の歯科医師黒瀬尚彦さん(59)。友人が水森さんのバンドメンバーだった縁で2年前に神戸市で初めて水森さんのライブを見た。「キュートで、セクシーな亜土ちゃんの世界観に一気に引き込まれた。このハッピーな時間を、ぜひ岡山の人にも体感してもらいたいと思った」と話す。

 当日はジャズをはじめ、持ち歌のアニメソングなどを披露する予定。お絵描きパフォーマンスもあり、ステージで描いた絵は抽選で観客にプレゼントする。

 黒瀬さんは「亜土ちゃんファンの女性たちはもちろん、男性が見ても、そのかわいさに胸がキュンとするはず。魅力に触れてほしい」と呼び掛ける。

 午後7時開演(自由席で入場整理券を当日同5時から配布)。前売り・予約4千円、当日4500円。定員250人。チケットは同ホールやぎんざや(岡山市北区表町)で扱っている。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.