文字

美咲・まきばの館 ラベンダー見頃 早咲き品種、香り爽やか

見頃を迎えたまきばの館のラベンダー

 岡山県美咲町北の「まきばの館」で、早咲き品種のラベンダーが見頃を迎えた。紫色のかれんな花が彩る園内で、来園者が爽やかな香りを満喫している。

 約60アールのラベンダー畑には8品種計約6千株を植栽しており、現在は、わせ品種で濃い紫色の花が美しい「早咲き3号」、「ヒッドコート」、ウサギの耳の形をした花が特徴の「ストエカス」の3品種が色づき来園者を魅了している。グループで訪れた同町の女性(78)は「いい香りに癒やされますね」と笑顔を見せた。

 同館管理事務所は「最近の朝晩の冷え込みが影響し、メインの早咲き3号は花のボリュームが不足気味だが、20日前後には“満開”になりそう」とし、来園を呼び掛けている。

 早咲き3号は24日から刈り取りが始まり、今後は「グロッソ」や「セビリアンブルー」など香りが強い品種も順次花を付け、7月中旬まで楽しめるという。観賞無料。開花状況は、同館ホームページやフェイスブックで公開している。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.