文字

アジサイ見頃 各地で涼しげに咲く 岡山県内の主な観賞スポット紹介 

見頃を迎えた吉備津神社のアジサイ=14日

優雅にアジサイが咲き誇る倉敷市・種松山公園西園地=13日

 岡山県内各地でアジサイが見頃を迎えている。梅雨に入ってから続く好天の下、植物園や神社では青、紫、ピンクなどの花が涼しげに咲き、訪れた人を楽しませている。主な観賞スポットを紹介する。

=岡山市=

 ■RSKバラ園(北区撫川)

 約300株が6月上旬に咲き始めた。見頃は同月末まで。入園料は大人600円、3歳以上小学生以下300円。同園(086―293―2121)。

 ■半田山植物園(北区法界院)

 ヤマアジサイとセイヨウアジサイ900株が咲き始めた。品種によって7月上旬まで楽しめる。ヤマアジサイの一種「アマチャ」が見頃を迎えている。入園料は大人308円、6歳以上15歳未満124円。火曜は休み。同園(086―252―4183)。

 ■たけべの森公園(北区建部町田地子)

 公園入り口から山頂付近までの「あじさいロード」(約3・5キロ)に約30種3500株が咲き始めた。見頃は7月上旬まで。入園料は一般300円、小中学生200円。月曜休園。同公園(086―722―3111)。

 ■吉備津神社(北区吉備津)

 境内の斜面に約1500株があり、見頃を迎えている。7月上旬まで楽しめる。同神社(086―287―4111)。

=備前市=

 ■大瀧山西法院(大内)

 参道沿いや護摩堂周辺などに約40種3500株が植えられている。5月下旬に咲き始め、6月20日前後に見頃を迎える見込み。7月上旬まで楽しめる。本堂建て替え工事に伴い、恒例の「あじさい祭り」は中止。同院(0869―66―9619)。

=倉敷市=

 ■種松山公園西園地(福田町福田)

 12・5ヘクタールの園内にセイヨウアジサイを中心として約1万3千株が咲き誇る。敷地中央の藤棚周辺と、真弓池の北側付近にかけて特に群生しており、色とりどりに咲き誇る。7月上旬まで観賞できそう。同西園地管理事務所(086―426―0200)。

 ■安養寺(浅原)

 市内屈指の「アジサイ寺」として知られ、愛好家らが撮影に訪れるスポット。境内の広範囲に青紫、ピンク、白と約2千株が色づき始め、彩りを添えている。見頃は6月下旬ごろから始まり、7月中旬ごろまで続く見込み。同寺(086―422―1110)。

 ■住心院(木見)

 山裾に約150種類150株が咲き誇る。花びらが純白の「ダンシングスノー」、愛らしい花姿の「雨に唄えば」など珍しい品種が楽しめる。見頃は6月末まで。同院(086―485―0225)。

=総社市=

 ■アジサイロード(総社市清音軽部)

 軽部川沿いの1・2キロ区間に、地元住民が1997年から数年かけて植えた約700株が青や紫、ピンクの花をつける。今年は6月上旬に咲き始め、咲きそろうのは同下旬ごろの見込み。市清音出張所(0866―94―0111)。

=高梁市=

 ■弥高山公園(川上町高山)

 園内のバンガロー村一帯に約3千株を栽培しており、ヤマアジサイやセイヨウアジサイが色づき始めた。6月下旬にはガクアジサイが見頃を迎えそう。7月上旬まで。同公園管理事務所(0866―48―2830)。

=新見市=

 ■済渡寺(法曽)

 標高450メートルに位置する寺の周囲に約1万1千株のアジサイを植栽しており、6月下旬から順に見頃を迎える見込み。約5千株のハナショウブもあり、参拝客への接待などがある「花祭り」(25日午前9時)の前後には二つの花の共演も楽しめそう。同寺(0867―75―2407)。

=津山市=

 ■長法寺(井口)

 1・5ヘクタールの境内に群生する約30種3千株のアジサイが見頃を迎えた。17日からは、アジサイを描いた「阿弥陀堂腰高障子」(市重要文化財)を眺めながら抹茶を味わう茶席(300円)が設けられており、18日も行われる。午前10時~午後4時。アジサイは7月上旬まで楽しめそう。同寺(0868―22―6436)。

=真庭市=

 ■普門寺(田原山上)

 「花の山寺」として親しまれている名所。境内一帯に約30種3千株が植えられており、6月末まで花が楽しめる。恒例の「あじさい祭り」は18~30日に開かれ、そばやぜんざい、みそ団子などの販売もある。18日は、歌やダンスのステージ、浴衣を着て写真を撮ってもらうイベントなどもある。午前10時~午後3時半。同寺(0867―52―0739)。

=美作市=

 ■大聖寺(大聖寺)

 「あじさい寺」として知られ、敷地約3・3ヘクタールにヤマアジサイ、セイヨウアジサイなど25種約5千株が咲き誇る。最盛期は6月末で、7月上旬まで楽しめるという。同9日までは「あじさい花まつり」を開いており、短冊に願い事を書いてササにつるすことができる。入山料500円(抹茶、和菓子込み)、中学生以下無料。同寺(0868―76―0001)。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.