文字

倉敷でコーポ全焼、けが人なし 5世帯10人が入居

燃えて煙を上げるコーポ=16日午前0時5分

 15日午後11時35分ごろ、倉敷市帯高、コーポ「サンハイム茶屋町」(鉄骨2階、6室)1階の会社員高見博和さん(44)方から出火、全室計266平方メートルを全焼した。

 倉敷署によると、コーポには5世帯10人が入居し、当時はうち9人がいたが、全員逃げ出して無事。外出先から帰宅した高見さんの妻(35)が煙に気付き、別の入居者が119番した。原因を調べている。

 現場はJR茶屋町駅の西約700メートルの住宅地。隣に住む自営業男性(45)は「ドーンという大きな音と『火事だー』の叫び声で目が覚めた。コーポ1階の窓から火が噴き出ていて、消火しようとしたがとても間に合わなかった」と話した。
カテゴリ:

【事件・事故】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.