文字

「STU48」岡山で初ライブ オリジナル曲「瀬戸内の声」披露

初ライブでオリジナル曲「瀬戸内の声」を披露するSTU48

 アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループとして瀬戸内地域を拠点に発足した「STU48」(SETOUCHI48)の初ライブが3日、イオンモール岡山(岡山市北区下石井)のおかやま未来ホールで開かれた。5月31日発売のAKB48の新シングル(劇場盤)に収録されたオリジナル曲「瀬戸内の声」を披露した。

 岡山県出身の菅原早記さん(15)、張織慧さん(15)、藤原あずささん(19)ら12~21歳の1期生31人と、AKB48と兼務のキャプテン岡田奈々さん(19)が登場。バラード調の曲をしっとりと歌い上げ、ミュージックビデオも映し出された。岡田さんは「瀬戸内の魅力が詰まったこの曲を日本全国に届けたい」と話していた。

 ライブは30分で、AKB48の「会いたかった」や「恋するフォーチュンクッキー」なども歌い、入場整理券を手にできた500人が声援を送った。

 運営会社によると、STU48は専用劇場を備えた船で瀬戸内海を巡り、各県の主要港などで公演。今夏の劇場デビューを目指している。メンバーのうち広島県出身者は7人、香川県は2人。

カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.