文字

FBI、トランプ氏の側近を捜査 前長官は議会証言へ

 外遊出発前にペンス副大統領(左)と言葉を交わすトランプ大統領=19日、ワシントン(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は19日、ロシア政府による米大統領選干渉疑惑を巡り、FBIがトランプ大統領側近の政府高官を重要参考人として捜査していると報じた。解任されたコミー前FBI長官は議会証言をすることに同意。一連の捜査は特別検察官の任命を受け本格化し、ホワイトハウス上層部にも疑惑追及の手が及ぶ可能性が出てきた。

 トランプ陣営とロシア政府が共謀したかどうかが焦点。捜査線に浮上した高官の身元は不明だが、これまでクシュナー大統領上級顧問やフリン前大統領補佐官、セッションズ司法長官が政権発足前にロシア側と接触していたことが判明している。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.