文字

山下氏がポーランド名誉総領事に 中電相談役、経済・文化に功績

ポーランド名誉総領事の任命書を受け取る山下相談役(右)

 中国電力の山下隆相談役(73)が19日、ポーランドの経済、文化の発展に功績があったとして、同国から名誉総領事に任命された。

 山下氏は2006年6月から社長、11年6月~16年3月に会長を務め、ポーランド企業への技術提供などを通じて地球温暖化対策プロジェクトに協力。同国の博物館と備前長船刀剣博物館(瀬戸内市)の交流も支援した。

 この日、東京都内で就任式があり、ポーランドのワシチコフスキ外相から任命書が手渡された。山下氏は「大変名誉で責任の重さを感じる。人と人のつながりを大切にして、友好親善の促進に努めていく」と述べた。

 中国電力は広島市中区の本社内に「在広島名誉総領事館」を開設し、在日ポーランド人の緊急時支援などを行う。
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.