文字

宮武博議長「非常に残念」 岡山市議会で不信任決議 

取材に応じる宮武議長

 岡山市議会の宮武博議長は19日、報道陣の取材に応じ、引き続き議長職にとどまる考えを強調した。

 宮武議長は、不信任決議について「迷惑をかけ非常に残念」としつつ、共産党市議団の提出した決議に自民党市議団から賛同者が出たことを挙げて「理解できない」と不満をにじませた。

 2年の申し合わせ任期を守らない理由については「会派が割れることのないようにしようと思った」とし、「(議会が)正常化すればいつでも辞めることが考えられるが、今の段階では岡山市の発展のため頑張っていこうと思っている」と繰り返した。
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.