文字

シーガルズ、来季の飛躍誓う 岡山で報告会、ファンらエール

今季の戦いを報告する岡山シーガルズの選手たち=岡山市内

 バレーボールV・プレミアリーグ女子で今季7位に終わり、チャレンジリーグに降格した岡山シーガルズの報告会が19日、岡山市内であり、河本昭義監督や選手たちがスポンサーや競技関係者、ファンら約300人に来季の飛躍を誓った。

 主将の山口舞、日本代表合宿から駆け付けた宮下遥ら27選手が出席。河本監督は「心の強さや柔軟性は一日一日頑張ることで出来上がるものだが、やや時間が足りなかった」と今季を振り返り、「市民クラブになり20周年を迎える東京五輪の前年(2019年)までには(トップのリーグで)優勝する力を積み上げたい」とあいさつした。ルーキー5選手も登壇し、自己紹介した。

 岡山県体育協会の越宗孝昌会長(山陽新聞社会長)は4強入りした黒鷲旗全日本男女選抜大会に触れ「期待を持てる結果を残した。この先は上昇するだけ」と激励。スポンサーを務める中国銀行の宮長雅人頭取も「個の力や結束力を上げ、来季は良い成績を収めて」とエールを送った。
カテゴリ:

【シーガルズ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.