文字

立体駐車場一角にうどん店!? 岡山、客からは「なぜここ?」

立体駐車場の一角にあるうどん店。発券機の向こうが入り口

店内はカウンター席のみ。8種類のうどんを提供する

 発券機の隣にうどん店―!? 岡山市北区中山下の立体駐車場の一角。思わず二度見してしまいそうな場所での営業とあって、客からは「なぜここ?」と不思議がる声が上がっている。

 空き店舗を使い、昨年12月にオープンした。店の代表・難波安輝子さん(40)は「ここでお店を始めると、面白いしインパクトがあると思った」と話す。以前には雑貨店や花店だったこともあるらしい。

 店名は「こだわり讃岐製麺所」。カウンターのみの13席。かけ、釜揚げ、肉など8種類のうどんを提供している。「隠れているつもりはないけど、『隠れ家みたい』とよく言われる」と難波さん。客は男性が多いそうだ。

 営業時間は午前11時~午後2時。日・祝日は休み。問い合わせは同店のフェイスブックまで。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.