文字

備北丘陵公園でネモフィラ満開 青紫色の花が観光客を魅了

ピクニック広場で満開となったネモフィラ

 国営備北丘陵公園(庄原市三日市町)で、ネモフィラの青紫色の花が満開となり、観光客らを魅了している。

 ネモフィラは米国やカナダに多く分布するムラサキ科の植物で、10センチ程度に伸びた茎に直径3センチほどの花をつける。今年は園内のピクニック広場に昨年の2倍となる約100万本を植えており、4月下旬から次々に開花した。

 広場ではミツバチやシジュウカラが飛び交い、訪れた人は高台から一面に広がる花を眺めたり、弁当を広げたり。尾道市から夫と訪れた女性(60)は「愛らしい、きれいな花に囲まれ大満足です」と話した。

 花の植え替えが始まるため、楽しめるのは21日までという。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.