文字

B’z津山ライブでホテル予約殺到 「春の珍事」一日足らずで満室も

 早くもB’z効果―。津山市出身の稲葉浩志さんがボーカルを務める人気ロックバンド「B’z」の地元ライブ開催が25日発表され、同市内のホテルでは開催当日(7月22日)の宿泊予約が殺到している。26日午前中には満室になる施設が相次ぎ、ホテル関係者は「わずか1日足らずでいっぱいになるのは珍しい。B’z効果は間違いない」としている。

 会場の津山文化センター(同市山下)に近い津山国際ホテル(77室)は25日からインターネット予約が続々と入り、ネット予約の予定部屋数はすぐに埋まった。電話予約のみに切り替えたが、同日夜までに空きがなくなった。津山鶴山ホテル(同市東新町、80室)も26日正午までにほぼ満室となった。

 ビジネスホテルも同様で、津山セントラルホテルタウンハウス(同市大手町、59室)や同ホテルアネックス(同、50室)、ホテルセレクトイン津山(同市川崎、48室)も26日午前中に予約でいっぱいになった。アネックスの斉木宏支配人は、発表前の予約は10室程度だったといい「普段はこれほど集中して部屋が埋まることはない」と驚く。

 ライブの一般向けのチケット販売は6月からで、チケットが取れなければ取り消されるケースも想定される。あるホテル関係者は「稲葉さんの実家がある津山をこの機会に巡りたいという人も多いはず。あまり心配はしていない」とするが、別のホテルの関係者は「キャンセル料を請求できない上、突然空室にされるのも…」と打ち明ける。

 ただ、県内外から訪れる多くのファンに、津山の魅力を感じてもらいたいのは、どのホテルも同じ。津山国際ホテルの水嶋隼人副支配人は「食や観光の豊富な資源をアピールする機会と捉え、当日に備えたい」と話す。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.