文字

仏大統領選、23日投票 EU離脱や移民巡り大混戦

 テレビ討論会に出席したフランス大統領選候補者の(左から)フィヨン氏、マクロン氏、メランション氏、ルペン氏、アモン氏=3月20日、パリ近郊(AP=共同)

 【パリ共同】フランス大統領選の第1回投票が23日に迫った。主要4候補は世論調査の支持率で18・5〜24・0%と競り合う大混戦を展開。「欧州連合(EU)からの離脱」や移民問題、テロ対策などが争点で、直前に起きたパリ警官襲撃テロが投票行動にどう影響するかも注目される。

 各候補の支持率は、超党派のマクロン前経済相24・0%、極右、国民戦線(FN)のルペン党首22・5%、中道・右派のフィヨン元首相19・5%、極左系選挙連合のメランション候補18・5%。
カテゴリ:

【国際】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.