文字

不明少女発見 ほめられたワン 岡山県警嘱託犬に感謝状 

村山署長から感謝状を受け取る小田さん。手前がレノ号

 自宅を出て帰宅が遅くなっていた岡山市内の少女(13)の発見に貢献したとして、岡山県警嘱託犬のシェパード「レノ・オブ・ビッグロード号」に21日、岡山中央署から感謝状が贈られた。

 レノ号は12歳の雄で、2015年7月から嘱託犬を務めている。レノ号と指導者の犬訓練士小田兼司さん(44)=同市=は3月30日未明、捜索に参加。少女の枕カバーのにおいを基に自宅周辺を捜し歩き、約300メートル離れた建物の階段付近に座り込んでいた少女を見つけ、無事保護した。

 この日、岡山中央署で贈呈式があり、村山仁久署長がレノ号と小田さんに感謝状を贈呈した。小田さんは「発見時、少女がほっとした様子でレノを優しくなでてくれ、うれしかった。日々の訓練で取り組んできたことが正しかったと自信にもなった」と話した。

 県警によると、嘱託犬は現在29頭おり、主に行方不明者の捜索に当たる。16年の出動件数は275件で前年比6件増。
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.