文字

高市総務相が靖国神社参拝 春季例大祭、首相は供物

 靖国神社の参拝を終え一礼する高市総務相=21日午後、東京・九段北

 靖国神社の参拝に向かう高市総務相=21日午前、東京・九段北

 靖国神社の春季例大祭に合わせて「内閣総理大臣 安倍晋三」名で奉納された「真榊」(左上)=21日午前、東京・九段北

 高市早苗総務相は21日昼、東京・九段北の靖国神社を春季例大祭に合わせて参拝した。靖国神社には極東国際軍事裁判(東京裁判)のA級戦犯が合祀されており、中韓両国の反発が予想される。安倍晋三首相は同日からの春季例大祭に合わせ「内閣総理大臣 安倍晋三」名で「真榊」と呼ばれる供物を奉納した。23日までの例大祭期間中、参拝は見送る方針だ。

 高市氏は参拝後、記者団に、玉串料を私費で払ったと明かした上で「一人の日本人として、国策に殉じられた方々のみ霊に対し、尊崇の念を持って感謝の誠をささげた」と説明。「慰霊の在り方が外交問題になるべきではない」と述べた。
カテゴリ:

【政治】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.