文字

池田動物園で鳥触れ合い行事再開 インフルによる規制一部解除

 全国各地での高病原性鳥インフルエンザの発生を受け、昨年12月から鳥類と入園者の触れ合い活動を休止していた池田動物園(岡山市北区京山)は5日、一部を除き、活動を再開する。

 ウイルスを運んだ可能性のある渡り鳥の多くが日本から離れたことや、今年1月の兵庫県伊丹市での発生以降、近県で鳥インフルエンザが確認されていないことから、規制を一部解除する。

 ガチョウやアヒルへの餌やりのほか、フラミンゴの散歩を5日から再開する。ただ、養鶏農家から譲られたひよことの触れ合いは引き続き見合わせる。

 同園が県から受託し、傷ついた野生動物を保護している県鳥獣保護センターも10日から受け入れを再開する。

 入園者の手や靴の消毒、鳥類の健康状態のチェックといった感染防止策は継続する。
My記事保存
カテゴリ:

【地域社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.