文字

創志、センバツ初戦へ最終調整 福岡大大濠戦本番に備える

福岡大大濠との1回戦に向け調整する創志学園ナイン=兵庫県伊丹市

 第89回選抜高校野球大会第3日第1試合(21日午前9時開始予定)で福岡大大濠と1回戦を戦う創志学園は20日、兵庫県伊丹市の球場で最終調整を行い、本番に備えた。

 ノック、走者を置いた実戦形式のシート打撃、フリー打撃に計2時間、汗を流した。打撃は鋭い直曲球を持つ相手の本格派右腕三浦を想定し、右投手にさまざまな球種を投げ込ませた。快音を連発した井上拓は「威力のある球を投げてくると思うが、振り負けないようにしたい。みんな調子が良い」。俊足の1番山本らはバントも入念に確認した。

 主戦の難波はシート打撃で変化球を中心に約40球投げ、「良い球の中に悪い球がまだあるので試合の中で修正する」と落ち着いた様子。19日は昨年のエース高田(現プロ野球巨人)から激励の電話があったといい、「まずは初戦に勝って(1回戦を突破した)昨春に並びたい」と意気込んだ。

 昨秋の九州大会覇者との対戦に向け、長沢監督は「三浦投手に粘り強く食らい付けるかが鍵。実力十分のチームを何とか撃破したい」と話した。
カテゴリ:

【高校野球】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.