文字

ファジ、ホームで今季初勝利 京都に2-1で逆転

後半ロスタイム、勝ち越しのPKを決め、ベンチに向かって駆け出すファジアーノ岡山のFW赤嶺真吾(手前)=シティライトスタジアム

 サッカーJ2のファジアーノ岡山は19日、岡山市のシティライトスタジアムで京都を2―1の逆転で下し、開幕4戦目で今季初勝利を飾った。通算1勝2分け1敗とし、15位に浮上した。

 後半16分に先制を許したファジアーノは敗色濃厚の終盤、猛反撃を仕掛けた。44分、ゴール前でFW大竹からパスを受けたFW赤嶺が同点弾を突き刺すと、ロスタイムにはMF朴亨鎮が倒されてPKを獲得。これを再び赤嶺が落ち着いて決め、土壇場で試合をひっくり返した。

 ホーム開幕戦(5日)に続き、1万人超の観衆が詰め掛け、最後まで諦めず懸命に戦う選手たちを大声援で後押し。終了間際の逆転劇にスタンドは歓喜の渦に包まれた。

 ファジアーノは次節の26日、アウェーで22位群馬と対戦する。
カテゴリ:

【ファジアーノ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.