文字

「STU」最終審査に44人合格 岡山県出身は6人、4月正式発表

STU48第1期生オーディションの合格者

 アイドルグループ「AKB48」の国内6番目の姉妹グループとして、瀬戸内地域を拠点に今夏発足する「STU48」(SETOUCHI48)の第1期生オーディション最終審査が19日、広島市内で行われ、44人が合格した。うち岡山県出身は6人、広島県は9人、香川県は4人。今後、保護者との面談や最終的な意思確認を経て、4月にも正式メンバーが発表される。

 最終審査に挑んだのは2月に瀬戸内沿岸7県で実施した2次審査(面接)の通過者102人。ダンス、歌唱、面接の審査が行われ、12~21歳(平均15・5歳)の合格者が選出された。

 8061人の応募の中から選ばれた合格者たちは、審査後の記者会見で「自分の番号が呼ばれたときはうれしかった」「まだ実感が湧かない」と興奮気味に振り返った。2次審査を岡山会場で受けた一人は「岡山の良さをいっぱい伝えていきたい」とデビューに向け意気込みを語った。

 運営事務局によると、STU48は専用劇場を備えた船で瀬戸内海を巡り、各県の主要港などで公演する。同じ姉妹グループ「HKT48」の指原莉乃さん(24)がSTUの劇場支配人とメンバー、AKB48の岡田奈々さん(19)がキャプテンをそれぞれ兼務する。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.