文字

岡山城と後楽園で和のおもてなし 3月1日から甲冑着付け体験など

 岡山市北区の岡山城と後楽園で3月1~7日、「春の和のおもてなし」が開かれる。戦国武将をイメージした甲冑(かっちゅう)の着付け体験や、伝統芸能の舞台など多彩なイベントが繰り広げられる。

 岡山城天守閣前広場では、よろい、かぶとを着用できるコーナーを開設。藩主が好んだというまんじゅうとお茶で入場者をもてなす「あったか茶屋」もあり、各日とも300セットを無料で提供する。天守閣内では4、5日の午前11時と午後2時、琴や尺八のみやびな演奏が行われる。

 後楽園は2日の開園記念日を入園無料とし、園内の井田(せいでん)で収穫されたもち米を使った紅白餅が振る舞われる。1日は的に向かって扇を投げる投扇興、6日は狂言の上演などがある。

 イベントは、岡山城が市とおかやま観光コンベンション協会、山陽新聞社でつくる実行委の主催。後楽園が県と同園魅力向上委員会の主催で、同社などが共催。問い合わせは岡山城事務所(086―225―2096)、後楽園事務所(086―272―1148)。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.