文字

日ロ外相、北方領土で交渉促進へ 共同活動実現を目指し

 会談前にロシアのラブロフ外相(左)と握手する岸田外相=17日、ドイツ・ボン(外務省提供・共同)

 【ボン共同】岸田文雄外相は17日昼(日本時間同日夜)、ドイツ・ボンでロシアのラブロフ外相と会談した。昨年12月の日ロ首脳会談で合意した北方四島での共同経済活動の早期実現を目指し、政府間交渉を促進させる方針を確認。4月に想定する安倍晋三首相の訪ロに向けた調整の加速も申し合わせる見通しだ。

 岸田氏は冒頭「共同経済活動と元島民による4島への自由な往来について日ロ両首脳の指示を早期に実現したい」と強調。北朝鮮問題を巡る連携に意欲を伝えた。

 ラブロフ氏は、世耕弘成経済産業相の1月の訪ロに触れ、次の日ロ首脳会談へ環境整備が進んでいるとの認識を示した。
カテゴリ:

【政治】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.