文字

元NHK記者、山梨で2件関与か 強姦事件、DNA一致

 NHK山形放送局の元記者が強姦致傷などの疑いで逮捕された事件で、弦本康孝容疑者(28)が前任地の山梨県内で関与した疑いが持たれている強姦事件は、2件あることが17日、捜査関係者への取材で分かった。山梨県警は慎重に裏付けを進める。

 捜査関係者によると、山梨の2事件は、弦本容疑者が甲府放送局(甲府市)に勤務していた2013、14年に発生。いずれも若い女性が被害に遭った。

 二つの現場から採取された遺留物のDNA型が、逮捕容疑となった山形県の事件現場に残されたものと一致した。山形の現場の遺留物は、弦本容疑者のDNA型と一致している。
カテゴリ:

【社会】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.