文字

発達障害テーマに対応事例紹介 19日に岡山で就実大教授が講演

 発達障害児の自立を支援するNPO法人の遊育・遊びを育てる会は、「子どもの心、子どもの育ち~臨床心理士の立場から」と題した講演会を19日に岡山市北区南方のきらめきプラザで開く。

 就実大学教育学部の石原みちる教授が講師を担当。スクールカウンセリングでの経験を基に発達障害や不登校、親子関係などをテーマに対応事例を紹介するほか、家族への支援や地域との連携の在り方などについて話す。

 午後1時~4時。無料。申し込み不要。問い合わせは同会(256―0630)。
カテゴリ:

【医療・福祉】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.