文字

国体アルペン少年男子は若月V スキー競技会最終日

 少年男子大回転 優勝した新潟の若月隼太=八方尾根スキー場

 第72回国民体育大会冬季大会スキー競技会最終日は17日、長野県白馬村の八方尾根スキー場などで行われ、大回転で争うアルペンの少年男子は若月隼太(新潟・八海高)が1分29秒82で2連覇を果たした。

 距離男子40キロリレーの成年は秋田が1時間42分4秒3、少年は新潟が1時間42分55秒9でそれぞれ制した。女子20キロリレーは秋田が55分43秒6で優勝した。男女総合、女子総合はともに秋田が制した。男女総合は10年ぶり2度目、女子総合は3年ぶり7度目の栄冠。

 次回第73回大会は新潟県で開催される。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.