文字

岡山で18日ライブの逗子三兄弟 山陽新聞社来社しPR

ライブをPRする逗子三兄弟

 新曲「兄弟喧嘩(きょうだいげんか)」のリリースを記念し、全国ツアー中のシンガーソングライターユニット「逗子三兄弟」が18日、クレイジーママキングダム(岡山市北区中央町)でワンマンライブを開きます。ライブを前に山陽新聞社本社を訪れたメンバーにインタビューしました。

 「逗子三兄弟」は、神奈川県逗子市で生まれ育った優己さん(36)、大雅さん(32)、翔馬さん(29)の3兄弟が2008年に結成、10年に「サマーウルフ」でメジャーデビュー。アコースティックやシンセサイザーを基盤としたサウンドに、ノスタルジックな歌メロを響かせます。「純白の花嫁」のプロモーションビデオで共演したのをきっかけに、モデルの小森純さんと今井諒さんが結婚したことでも注目を集めました。

 「兄弟喧嘩」は、兄弟あるあるをテーマにした一曲。「音楽では対等だけど、基本は縦の関係。ささいなことでヒートアップしてしまうそれぞれの感情を表現した。共感してもらえると思うし、ライブで一緒に盛り上がれるノリノリの曲です」と、リーダーの大雅さん。翔馬さんは「ライブでしか味わえないステージを体感してほしい。実際にステージでけんかが始まるかも」と意味深です。

 今月スタートしたツアータイトルは「逗子三兄弟ONEMAN LIVE TOUR ~ROAD TO 紅白 2017~」。紅白出場を目指し、音楽を続けていくという思いを込めました。

 ライブでは「兄弟喧嘩」のほか、代表曲を披露する予定です。優己さんは「岡山は何度も訪れているまちで、紅白出場という大きな目標を達成するために欠かせない場所。みんなでぼくらを盛り上げてもらえたらうれしい」と話しています。

 ライブは午後5時半開演。チケットは当日券5200円(ドリンク代別)。問い合わせはクレイジーママキングダム(086-233-9014)へ。逗子三兄弟についてはホームページ(http://zushi3.net/)で。

カテゴリ:

【まちナビ!】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.