文字

柔道、GSパリ制覇の飯田が帰国 期待の18歳、手応えを示す

 柔道のグランドスラム・パリ大会から帰国し、記者の質問に答える男子100キロ級の飯田健太郎=17日午後、羽田空港

 柔道のグランドスラム(GS)パリ大会で男子100キロ級を制覇した期待の18歳、飯田健太郎(東京・国士舘高)が17日、羽田空港に帰国し「自分の形で柔道ができた」と初のGS優勝に手応えを示した。

 昨秋から筋力トレーニングを増やして体重が100キロ前後で安定し「体に力がついていた」と実感。2020年東京五輪の星は豪快な内股を軸に海外の強豪をねじ伏せた。視線は早くも4月の全日本選抜体重別選手権に向いており「対戦しそうな相手をしっかり研究し、的を絞って練習したい」と初の世界選手権代表入りをにらんだ。
カテゴリ:

【スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.