文字

16年消費支出1・8%減 3年連続前年割れ

 1世帯当たりの消費支出の推移

 総務省が17日発表した2016年の総世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は1カ月平均24万2425円となり、物価変動を除いた実質で前年比1・8%減だった。前年割れは3年連続。15年の2・7%減に比べてマイナス幅は縮小したものの、個人消費の不振が長引いていることを裏付けた。

 サラリーマンの収入が上向く結果も示されたが、節約志向に変化は見えず、総務省は「子どもの教育資金や退職後の生活費といった将来の支出に備えて貯蓄をする傾向がある」と分析している。
カテゴリ:

【経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.