文字

縫いぐるみの「読書風景」見よう 3月、岡山の書店 幼児向けイベント

書店で遊ぶ縫いぐるみのイメージ写真

 愛用の縫いぐるみが夜の書店で遊んでいるような写真をスライドで楽しむ幼児向けイベント「ぬいぐるみたちの夜の探検」が、3月11、12日、紀伊国屋書店クレド岡山店(岡山市北区中山下)で開かれる。子どもたちに書店や本に興味を持ってもらうのが狙い。

 岡山大大学院教育学研究科の岡崎善弘講師(34)の研究室が企画した。研究室が事前に縫いぐるみを預かり、楽しそうに本を読んでいる写真などを撮影。当日は、その様子をスライドで観賞する。大学生と一緒に、店内で本を読んでいるクマの縫いぐるみを探す遊びもする。預けた縫いぐるみはこの日に返される。

 対象は3~6歳。両日とも午前10時半と午後1時の回があり、各回定員10人。申し込みは今月6日午後7時までだが、先着順で定員に達し次第締め切る。撮影用の縫いぐるみは17日までに研究室に郵送する。参加無料(郵送代は自己負担)。同研究室へメール(nuigurumiokayama2017@gmail.com)で、保護者名、子どもの名前と年齢、性別、住所、希望の時間帯などを記入して申し込む。
カテゴリ:

【おでかけ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.