文字

男子駅伝岡山県チームが最終調整 都道府県対抗、トップ10へ闘志

ジョギングで体をほぐす岡山県チーム=コカ・コーラウエスト広島スタジアム

 第22回全国都道府県対抗男子駅伝(広島市平和記念公園前発着=7区間48キロ)を翌日に控えた21日、岡山県チームは広島市内で最終調整した。オーダーも決まり、目標とする14年ぶりのトップ10入りへ向け、アンカーの主将小山(中電工、倉敷商高出)らメンバーは士気を高めた。

 選手たちは午前10時から、コカ・コーラウエスト広島スタジアムで約1時間半調整。ジョギングなどで体をほぐした後、本番のペースを想定した1000メートル走で汗を流した。

 勝又監督(倉敷高教)から区間オーダーが発表され、昨年末の全国高校駅伝で初優勝を飾った倉敷高勢は、都大路4区区間賞の前田、若林、畝拓が当初の予定通り1、4、5区をそれぞれ担う。

 調整を見守った勝又監督は「控えの選手も含め、皆良い状態で来ている」と手応えを感じた様子。4度目の出場で初の大役を務める小山は「勝負の区間。一つでも上の順位で戻ってきたい」と意気込んでいた。

 県チームは夕方から広島国際会議場であった開会式に臨み、会場でひろしま岡山県人会から激励を受けた。レースは午後0時半にスタートする。

◇…岡山県チームのオーダー…◇

1区(7キロ)  前田 舜平(倉敷高3年)
2区(3キロ)  丸岡 陸哉(吉備中3年)
3区(8.5キロ)岡本 雄大(JFEスチール)
4区(5キロ)  若林 大輝(倉敷高3年)
5区(8.5キロ)畝  拓夢(  〃  )
6区(3キロ)  山下 空良(吉備中3年)
7区(13キロ) 小山 大介(中電工)
カテゴリ:

【各種スポーツ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.