文字

津山高専生が行政データ活用策 市役所で研究発表、課題指摘も

 行政データを住民や企業が自由に利用できる「オープンデータ」について授業などで研究している津山高専(津山市沼)の学生が16日、市役所で成果発表会を開き、有効活用策や課題を報告した。

この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.