文字

加計学園が愛媛・今治に獣医学部 特区事業者応募 18年春開設計画

 愛媛県今治市と広島県でつくる国家戦略特区で獣医学部を新設・運営する事業者の公募が11日締め切られ、学校法人加計学園(岡山市)が応募した。運営する岡山理科大(同)の7番目の学部として2018年4月に今治市内で開設する計画で、12日にも事業候補者の審査が行われる見込み。

 現状では獣医学部の新設は認められていないが、国は広域的に獣医師養成系の大学が存在しない同特区での新設を認める特例措置を4日に告示し、事業者を公募していた。新設されれば1966年以来約50年ぶりで、四国では初めて。

 候補地はJR予讃線今治駅から北西1キロ余りの市有地16・8ヘクタール。加計学園は今治市の了解を得て既にボーリング調査を実施。同市によると、11日までに調査したのは同学園のみという。

 加計学園は岡山県内外で大学、高校など8校園を運営。岡山理科大理学部に動物学科、倉敷芸術科学大生命科学部に動物生命科学科、千葉科学大危機管理学部に動物危機管理学科と動物関連の学科を擁している。応募は10日付。

 鳥インフルエンザや口蹄疫(こうていえき)といった家畜の感染症が国境を超えて広がるケースが相次ぐなど獣医師の需要は高まっており、加計学園は「選定されれば、国際的にも通用する学部づくりを進めたい」としている。

 岡山理科大は昨年4月に教育学部、今年4月に経営学部を開設。公募で選定されれば3年連続の学部新設となる。
カテゴリ:

【教育】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.