文字

PVで2800人がファジ応援 温かな拍手でイレブンたたえる

試合終了後に落胆し、手で顔を覆ったり頭を抱えたりするサポーターたち=シティライトスタジアム

 ファジアーノ岡山がC大阪との決戦に臨んだ4日、本拠地のシティライトスタジアム(岡山市北区いずみ町)ではパブリックビューイング(PV)があった。詰め掛けたサポーター約2800人は温かい拍手でイレブンをたたえ、来季の悲願達成へ期待を寄せた。

 「ああぁ…」。試合終了のホイッスルが響くと、ファジレッドに染まったメインスタンドは大きなため息に包まれた。最前列で見守った会社員女性(42)=岡山市=は「夢に見たJ1まであと一歩だったのに」。

 あいにくの雨にもかかわらず、スタンドには開始前からユニホーム姿の家族連れらが続々と集結した。ゲームは後半7分に先制を許す苦しい展開。それでもタオルマフラーを振り、敵地で奮闘する選手を映す大型ビジョンに声援を送った。

 試合終了後も席を立つ人はまばら。間もなく、ファジアーノコールが沸き上がり「頑張った」「よく戦った」と健闘をたたえる声があちこちから飛んだ。小学生の時から応援する大学2年男性(19)=倉敷市=は「J2昇格後のチームの成長は頼もしい限り。今日の悔しさを糧に、来季は必ずや昇格を果たして」と願った。

 PVはチーム、岡山商工会議所、岡山市が主催。奉還町りぶら(同市北区奉還町)でも約100人がゲームを見守った。
カテゴリ:

【ファジアーノ】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.